消費を節約すれば自然にお金がたまります


真面目に働いている人であれば、消費支出を節約すれば自然にお金は貯まるというのが私の考えです。働いても働いても、出てゆくお金が多くて毎月火の車ですと話す人は少なくありません。しかしその人の話をじっくり聞いていると、貯まらなくて当たり前だなと思うことが多々あります。

最近は自動車にお金をかけるという人は比較的少なくなっていますが、依然として自分の収入に見合わない高級車を乗り回している人がいます。スマホが普及してから目立つのは通信費の急増です。以前は家庭には黒電話一本だけでしたが、今では家族の数だけスマホがあります。

この通信費たるや数万円になります。今月は3万とか、5万だったとかよく聞くはなしです。それから外食も多いです。千円程度の外食であっても家族が一度に行く。それを月に何回も繰り返すようではお金はいくらあっても足らないでしょう。ここで例に挙げた車、スマホ、外食のほかにも家庭で節約できることは沢山あると思います。

お金を貯めるのであれば節約するという意識が大切です。節約なくしてお金は貯まらないと思ってください。節約は省エネや省資源につながる素晴らしいことだと思います。節約すればお金はもちろん貯まります。その上環境にやさしい生活もできます。