私の貯蓄法


お金は生きていくうえで大切なものです。なかなか貯まりませんが、コツコツ貯めていくのがポイントです。

給料は最近振り込みがほとんどですが、手取りの場合はとりあえず全額銀行に預けましょう。

お金が手元にあると、自分はお金持ちになったと、大いに勘違いしがちです。手元にあれば、計画以外のものも買ってしまいがちです。

お金は、人の心を大いに惑わす化け物と思っているほうが無難でしょう。

銀行にいくらあるのか、通帳の全額を掌握しておきましょう。生活に必要な金額を計算し、その中からいくら引き出すのかを計画するとよいでしょう。

使ったお金や、銀行引き落としのぶんも含めて、必ず家計簿をつけることをお勧めします。
最近は家計簿のアプリも沢山あるので、自分が継続して管理しやすいアプリを選ぶとよいでしょう。

家計簿をつけると、何が無駄で、何が必要なお金だったのかが明確になります。

通帳も一つではなく、将来に向けた貯蓄用・生活用などに分けてもよいでしょう。

おつりの小銭が貯まったら、貯金箱に入れていくのも良いでしょう。貯金箱がたまれば、小銭貯金をして、目的もないのに使わないのが鉄則です。

臨時収入は、へそくりに限ります。お金に困った時のために、隠しておくことをお勧めします。

お金は上手に使って上手に貯蓄、人生何が起こっても困らないためにも、貯金の癖をつけることをお勧めします。