毎日の支出の向上


僕は3年頃ほど前部、ディーラーのチェンジにより無休職業から事務職に配転となり、
報酬が下がってしまいました。
初めのうちは、すごく暮らしを取り換えることもなく、それまでとおんなじ度合いで
生活をしていました。
しかし、おんなじ度合いで生活を送っていると、月々の返済がギャラを越えることも多くなり、
これではまずいと願い削減を設けることにしました。
先ず取り掛かったのは、昼めし料金の削減だ。
削減前までは、ディーラー近くの定食屋で食事をすることが多く、毎日7,800円ほどの返済を
していました。
これを終わり、ぜひ自宅で弁当を作って導くようにし、弁当を持っていけなかったときは
コンビニでおにぎりやパンを購入し返済を極力燃やすように噛みしめるようにしました。
それだけで、月1万円ほどの削減になっています。
更に、気をつけているのは飲みの手引きを突っぱねる瞬間を設けるようにしました。
これまでは、誘われたら準備がつかないタイミング以外は皆参加するようにしていました。
入り用の人付き合いもあるので、無下に撥ね付けることは実に出来ませんが、一月単位で飲みに誘われる機会が
多いときなどは、拒否することにしました。
断りすぎると誘われなくなるので、行きと突っぱねるときの配分が難しいですが、辛いときは
賢く断わるようにしています。
これにより、財貨のことを何も考えることなく過ごしていたタイミングより返済が半分くらいになりました。
行く先へのストックもしたいので今後も余裕ように続けていく腹積もりだ。