100円と500円硬貨で貯蓄をしています


私の貯蓄方法は、100円玉と500円玉を集めることです。積立貯金などをすればよいのでしょうが、年金生活では積み立てるのではなく、貯蓄を切り崩すことが多くなります。何とか負担にならないようにしながら貯蓄する方法はないかと思っていました。そこで、考えたのが小銭を集めることでした。

集めるものは硬貨ですが、50円以下ですとなかなかまとまった金額になりません。そこで、7×7×15cmくらいの貯金箱に100円玉と500円玉を入れて貯蓄することにしました。貯金箱に入れるのは、買い物でおつりをもらった時と財布の小銭入れが膨らんだ時に限定しました。また、500円玉は1回に1枚としました。財布に2個ある時もありますが、全部入れてしまうと日常の買い物に影響が出るかもしれないということが理由です。また、100円玉は財布の中に常に3枚は残して、余分なものを貯金するようにしています。

この方法ですと貯金箱に入るのは不定期になってしまいますが、いつの間にか溜まっていきます。100円玉の方が多くなってしまいますし、時々、両替用に使うこともありますが、それでも貯金箱の半分くらいになると確実に数万円になります。大きな買い物はできませんが、普段、期待していないので思わぬ臨時収入ということになります。