節約するなら食費から


私の場合、節約する時、真っ先に削るのは食費です。食費ほど削りやすいものはありません。とりあえず、空腹を我慢するだけで良いのですから。

食費を浮かせる上で、自炊は大事になってきます。外食と比べれば、圧倒的に安価で済みますからね。しかし、私の料理スキルはあまり高くありません。それこそ、小学生レベルの料理スキルしかないと胸を張って言えます。

ですので、私の弁当は毎回卵とキャベツの炒め物とごはんです。それ以外は、目玉焼きにごはんとか、ひどい時になると醤油ごはんになります。それでもおいしいので継続することができます。

とはいえ、そんな料理だけでは飽きがくることがあります。そんな時は決まって卵かけご飯を食べるようにしています。卵かけご飯は、いくら食べても飽きが来ないので節約時の強い味方です。

また、飲料費も浮かせるよう努力しています。外出時は、必ず水筒を持っていくようにしています。中身は水道水です。日本の水道水は、高品質ですのでおいしいです。水道水のおいしさに気づくと、スーパー等で飲料水を買うのがもったいなく感じるようになりますよ。節約もできて水道水のおいしさにも気づくことができて一石二鳥ですね。

節約をすると決心したならば、さっそく自炊を、そして飲料水は水道水にしてみてはいかがでしょうか。

ホームベーカリーで節約健康食生活


欧州在住の30代主婦です。我が家ではかなり前から、店のパンは買ったことがありません。自宅でホームベーカリーを毎日使用し、自家製パンを食べているからです。

最初にホームベーカリーを導入することになった時は、かなり不安でした。使うのが難しそうだし、実際に食べておいしいものができるのかどうか、疑問に感じていました。ホームベーカリーの値段自体も安くはないので、ちょっとした賭けをした気でいました。

ですが一度味わってみると、ホームベーカリーは手放せなくなります。作りたてで添加物一切なしの味は、本当に滋味深いのです。そうして慣れていき、毎日作るようになれば、1年ほどでホームベーカリー機体に払ったお金は元が取れるほど。何しろ材料費が非常に安くつくので、購入するより一回一回のパン代がとても安上がりになるのです。そして、粉のバリエーションによってはまた異なった食感や味、さらに腹もちの違いが楽しめます。

実は私は以前、オーブンを利用して手ごねでパンを作ってもいました。ですがこのホームベーカリーの利便性を体感してからは、一度も手ごねに戻ったことがありません。まさに、節約健康生活のなくてはならないパートナーです。