節約することで家族の絆が深まる


アパートに住んでいる時の節約話しです。

家族構成(大人2人・子供一人)

住んでいたアパートはプロパンガスでした。

 寒い地域に住んでいたので冬場になると普通に過ごしていたら

プロパンガスの料金だけで月2万8千円にまで上ってしまい、そこから節約を意識するようになりました。

特にアパートの場合ではプロパンガスを変更することもできないし、プロパンガスの会社も自分では選べないので

自分で努力するしかありません!

 効果覿面だったのは、レンジ調理でした。

肉や魚、野菜、調味料をタッパや耐熱皿に入れて、電子レンジの加熱のみで作ってしまえる料理です。

そのまま保存もできるし、作り置きしてお弁当にもできる。これは時間の節約にもなりました。

子供はまだ小さいのでシャワーだけじゃ寒くて風邪をひいてしまうので一番苦労したのはお風呂でした。

少ないお湯の水かさを増やすために家族全員で入ってみる。

…せまい。とにかく狭いです。

だけど子供は大喜びでした。肌とはだがくっついてスキンシップになりました。

ペットボトルを使ったりしてお湯のかさ増しもありますが、家族みんなが協力して簡単に節約する、そんな節約の方法を探すのもありだなと思ったのです。

レンジ調理は時間の節約…これも家族とゆっくりできる時間が増えるということにつながります。

ただ、苦しいだけの節約は続きませんし、なにより辛い。

お金も幸せも増える節約をこれからも続けていきたいです。

私の貯蓄法
節約ご飯!