フリマアプリで不要品を売って貯蓄額が増えた


私は貯蓄額を増やすために休みの日を利用して、自分の身の周りにあるいらないものの中で売れるものはないかと見直してみました。

部屋の掃除がてら始めたことでしたが、気がつくといらないものの山ができていて、それをとりあえず数打ちゃ当たるといった勢いで、次々とフリマアプリに出品してみました。

すると、最初は売れるかわからなかったものも、丁寧に説明文を書いた成果もあったのか、意外にもすぐに売れました。

特に昔懐かしのゲームや人気漫画の全巻セット、有名アーティストのグッズなどは早ければ1分経たないうちに売れ、服や雑貨も少しずつ売れていったので、断捨離と同時にいい臨時収入になりました。

買い手に興味を持ってもらうために写真をなるべく綺麗に撮ったり、商品のタイトルなどにどれだけお得か、などの情報を組み込むことで購入率が上げることができました。

配送を自分でやらなければいけないのは少々面倒ではありましたが、売上の数字がすぐに反映されるのでやりがいに繋がり、気がついたら2ヶ月で5万円程稼ぐことができました。

いらないものも整理できて一石二鳥でした。

また、生活必需品などは逆にフリマアプリから購入することで、出費額を減らすことができ、結果的に貯蓄額の増加に繋げることができました。

携帯アプリを上手に使って賢く貯金!
iPhoneのアプリ、家計簿について